CANDY/Mr.Children【歌詞の意味・解釈と感想】

『CANDY』はMr.Childrenの12枚目のアルバム『I♡U』の収録曲です。

 

この曲、アルバム曲なんですがシングル曲として出してもよかったんじゃない?思うぐらい名曲だなと思うのは僕だけでしょうか。

 

ミスチルはアルバム曲に名曲多いですよね〜

 

余談ですが桜井さんいわく、

シングル曲候補は歌詞ができる以前にメロディーだけの段階で決まってるらしいですね。

たとえアルバム曲の詩に神フレーズが降りてきてもそれはアルバム曲として出すんだとか。

(ロードムービー を作った時の話で言ってました)

 

シングル曲として売れるメロディーラインってものがあるんでしょうかね。

 

 

 

という事で

『CANDY』の僕なりの解釈と感想を綴っていきます。

 

 

包んで仕舞った過去の恋心

「あきらめよ」と諭す回路に 君がそっと侵入してきて
何食わぬ顔で 夢をチラつかす
上手に包んで仕舞ったものが「飛び出したい」と疼いてる
痛い記憶を最後に寝たふりしていたくせに

 

過去にあきらめようと決心した相手との久々の再会なんでしょうか。

 

そして

君は『何食わぬ顔で 夢をチラつかす』。

 

は〜

すごくわかる。

こういう女性、小悪魔に見えてしまいますよね。

 

何食わぬ顔って事はこの女性は彼の事はもう、過去の人になってるんでしょうか。

女性は次の恋愛をしたら過去の男性を上書きできるっていいますよね。(上書き保存)

たくましいです。笑

 

 

対して、男性の方が意外と過去の恋愛を引きづるって言いますもんね。(フォルダー保存)

過去の何らかの理由で仕舞っていた想いが『飛び出したい』と疼いてる。

 

ん〜

誰しも忘れられない人っていますよね。。

 

 

柄でもないけど 会えると嬉しいよ
悩んだ末に想いを飲み込む日々
ほろ苦いキャンディーが まだ胸のポケットにあった
気付かせたのは君

 

この

『悩んだ末に想いを飲み込む日々』

ってあるように、

踏み込んではいけない恋なんでしょうね。

 

 

 

押し殺してきた想い

胸のポケットに包んで仕舞ったほろ苦いキャンディ

と例える桜井さん、

素敵ですよね〜

 

 

多くの事を求め過ぎて 出来るだけ側に居たくて
そんなことをしてる間に息が詰まる
大抵 人はこんな感じで大事なもんを失うんだろう
そして凝りもせず 君を欲しがってる

 

『多くの事求め過ぎて

って事は、

求めすぎてはいけない相手もしくは状況なんでしょうか。

 

でも側にいたくて‥

そんな葛藤に息がつまる。

 

 

『大抵 人はこんな感じで大事なもんを失うんだろう』

大事なもん=家族、恋人等

そう、彼には家族や恋人がいるから求め過ぎてはいけない。

 

 

『そして凝りもせず 君を欲しがってる』

これダメでしょ

まさに禁断の恋。

 

 

みっともないけど すべてが愛しいよ
夕暮れに孤独が爆発する
甘酸っぱいキャンディーが 僕の胸のポケットにあるんだ
君が食べておくれ

 

そんな制御できない自分は、

『みっともないけど すべてが愛しいよ』

 

 

そしてこの部分

甘酸っぱいキャンディーが 僕の胸のポケットにあるんだ

 

一番のサビが

「ほろ苦い」→「甘酸っぱい」

「あった」→「あるんだ」

に変わってますよね。

 

てことは

ほろ苦い思い出だったものが

甘酸っぱい現在進行形の恋心に変わってますよね。

 

『君が食べておくれ』

うん

もう止まりませんね‥

 

 

昨日の夜 いつもの偏頭痛が僕を襲って 飲み込むタブレット
やけに会いたくて 声が聞きたくなって

 

『偏頭痛』の原因は

お酒の飲みすぎなのか、眠れないのか。。

『飲み込むタブレット』

頭痛薬?睡眠薬?

 

どちらにしろ精神的な部分からきている感じですよね。

それほどの想いという事でしょう。。

 

 

みっともないけど すべてが愛しいよ
ひとり夜更けに 孤独が爆発する
ほろ苦いキャンディーが まだ胸のポケットにあった
ただ ひとつだけ
甘酸っぱいキャンディーが まだ胸のポケットにあるんだ
君が食べておくれ

 

ひとり夜更けに 孤独が爆発する』

ここから察するに彼は、

大事なもの(彼女もしくは家族など)も失ってしまったんでしょうか。。

 

 

もう、完全に『包んで仕舞ったもの』はむき出しです。

 

(大事なものを失ってしまって)みっともないけど、飛び出してしまった君への想い(キャンディ)を食べておくれ。

 

いや〜

もはや理性崩壊ですね。

 

まとめ

 

●昔に想いをよせていた彼女に再開

●彼女とは痛い記憶がある

(振られた?禁断の恋?)

●会ってしまうと想いは蘇る

●大事なもの(今の彼女や家族?)を失っても彼の想いはとまらない。

と、僕はこのように解釈しました。

皆様はどうだったでしょうか?

 

 

うん。

人間って簡単に忘れらないもんですよね〜

(特に男子。笑)

 

以上が『CANDY』の僕なりの【歌詞の意味・解釈と感想】でした。

 

ありがとうこざいます。